茨城県では、9月3日より妊娠等に関する専門の電話相談窓口を開設することとなりました。

 

 

予期せぬ妊娠・妊娠中や出産後の生活の不安など、妊娠に関するさまざまな悩みに関して相談を受付けます。

 

相談の例

  • ○妊娠しちゃったけど、どうしよう・・・
  • ○つわりがひどくて辛い・・・
  • ○お腹の子が無事に育ってくれるか心配。
  • ○産みたいけど、育てられるか心配。  など

 

専門スタッフ(保健師・助産師等)がじっくり話を伺いますので、不安をひとりで抱え込まず、ご相談ください。

 

実施機関:茨城県・公益社団法人茨城県看護協会

開設日  :月曜日~金曜日【祝日・年末年始(12/29~1/3)除く】

時間   :10:00~18:00

電話   :029-221-1124(いいにんしん)

※相談は無料です。ただし、通話料は利用者のご負担となります。

 

【関連リンク】 

茨城県 保健福祉部 子ども家庭課 「すこやか妊娠ほっとライン」

 

国保旭中央病院時間外選定療養費の導入について 【緊急・救急対応】 2012-07-20 18:10 UP!

 

総合病院国保旭中央病院では、平成24年8月1日より、緊急性の低い軽症の方が時間外に救急を受診された際、「時間外選定療養費」の負担が必要になります。負担いただく場合の要件は次のとおりです。

 

【対象】

救急外来受診者のうち、旭市民および15歳未満の小児を除く、軽症の患者

 

【対象時間】

平日の18:00~翌日7:59、および土・日曜日、祝日の全日

 

【軽症の定義】

診療時に、検査・処置などの必要が無く、医師による診療のみの場合。または、診療と投薬のみの場合

 

【負担金額】

時間外救急外来受診1回あたり、一律5,250円(税込)※別途時間外加算等は適用されません

 

【負担適用外となる場合】

① 当院医師から、「受診中の病気で症状が悪化した場合には、救急外来を受診するよう」指示があった場合

② 当院医師から、注射・処置などのため、救急外来受診の指示があった場合

③ 他院からの紹介状を持参して救急外来を受診した場合

④ 診療後入院となった場合、または入院の必要性があると診断された場合

⑤ 緊急性があると医師が判断した場合

⑥ その他、病院長が負担適用外と認めた場合

 

問:総合病院国保旭中央病院

電話:0479-63-8111(代表)

ゆたかな感性を育てます<認定こども園「こじか」のご案内> 【保育園・幼稚園・認定こども園】 2012-05-25 10:47 UP!

広い園庭,畑や田んぼ,やぎやうさぎの小動物とのふれあい。

運動能力を伸ばす遊具等,のびのび遊べる環境づくりを目指

しています。

いろいろな体験を通して,豊かな感性と思いやりの心,興味

関心もってチャレンジする心を育てます。

 

毎週火曜日は「こじかひろば」

  教室と園庭解放を実施しています!年齢制限はありません。

 

2歳になったら「こじかくらぶ」

  子育てを支援する未就園児親子クラブで,年間を通して体

  操・リズム遊び工作などを親子で楽しみます。

  満2歳から参加でき,全9回実施します。

 

開催日の前日までに電話でお申し込みが必要です(土・日曜を除きます)。

 

認定こども園こじかのホームページ

 

<お問い合わせ>

認定こども園こじか

〒314-0012 鹿嶋市大字平井1-100

電話 0299‐82-0538